1.2.step
管理人Kazamiの日常をグダグダ伝えていきます。 あなたのコメントが僕を救う
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきものがかり 「花は桜 君は美し」

いきものがかり 「花は桜 君は美し」



「また桜の歌かよ!!」って思うなかれカレー。

ここ数年流行った桜ソングは、どれも哀愁を感じるような、寂しいメロディーな感じがします。

けどこの曲は、アップテンポ!

サビも寂しい事は無いのに、日本人の琴線を震わすメロディーライン!

既存の桜ソングとは一線を博す良曲です。


カップリングは、卒業をテーマにした歌。

こちらもバラードって言うよりはアップテンポな曲に仕上がってます。

テーマ的にも親しみやすくて、テーマ的には安心して聞けます^^


けど、作曲者は1曲目と一緒なのに音の完成度は1曲目の方が高い!!

1曲目はサウンドプロデューサーと(が?)作った曲だからでしょうか。

同じ作曲者とは思えないほど、クオリティーが違います。


どちらも、いきものがかりらしい曲です^^

Cメロでファルセットを使ったりとか、メロディーは、もろいきものがかりって感じがします。

けど、いきものがかり独特の、表情の無い歌声が賛否分かれそうな気はしますが^^;

その歌声が気にならなければ聞く価値のある曲ではないでしょうか。

今のところ、子どもと寝ても、ご飯食べても、勉強してても、この曲が耳から離れません。
Perfume
いや~~~~~。
良いね。

Perfume








あ~、これ新曲のジャケ画なんだけど、これはいまいち可愛く撮れてないんて。
最近の3人はこんな感じなんて。


普通に可愛いよね。
こんな3人がクオリティーの高いテクノポップを歌う!!!!!!!!!!!
プロデュースはCapsulの中田さん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
右上に見えるのは我が心の師匠! マイクロフォン No.1 a.k.a 宇多丸 さんね♪

プロフィールはここを参照
とにかく曲がいいです!
他にも良い曲が盛りだくさんだけど、最新曲(オリコンデイリー初登場4位!!!)の『ポリリズム』が耳馴染みの良い、キャッチーなテクノサウンドで最高です!
ただいまGyaoでも見れます。
見れない人はYou Tu○e辺りでもどうぞ。
ニコニ○動画でも見れるらしいです^^


とにかく、アイドルの打ち出し方としても斬新!!
音楽性もありそでなかった!
飽きやすい感じではあるけど、新しいユニットなんじゃないでしょうか。
是非チェックしとけ!!!!!!!!!!!!!!!
湘南乃風
湘南乃風を聴いて、泣きそうになりました。
仙山線に乗りながら。


CLASSICやっぱり良い曲だ。

♪やれば出来る 願いは叶う

明日は来る 必ず♪



例えポップといわれても、良い曲は良い。
そう思わせる力強さがあります。

卒業式も、これで号泣したいぜ!!

あとKiroroね^^
Buzzer Beats『Buzer Beats Presents Buzzer Beater Vol.1』

Buzzer Beats『Buzer Beats Presents Buzzer Beater Vol.1』

1.INTRO / TARO SOUL
2.USED TO BE / BOMB SKILL WMA
3.IT'S MY TOWN / 秀
4.TOKYO SKYLINE / CHRIS
5.PASS THE MIC / C.I.C. feat.UZI WMA
6.DABO FREESTYLE
7.KOHEI JAPAN FREESTYLE
8.BUZEER BEATER / 普平太
9.ANIMAL / STEELOW
10.ろくでなしTRUTH / 028
11.FREE STYLE / KINDA SHER 'ROCK'
12.嵐 / BRAIDZ
13.4WD / 代参セクター feat.COSSACK,SE-5
14.ZERO / 634
15.DREAM / 普平太
16.YOYO-C FREESTYLE
17.M3 / SOMOKE=S
18.暮らしにまたがる俺 / CHACK feat.MISTO
19.GO CRAZY / 秀
20.OJ FLOW FREESTYLE
21.ROCK ON / L-BLOW
22.HANDS UP / 028
23.成長期 / FRANKEN
24.O.D. / OHLI-DAY
25.OVER THE BOADER PT.2 / KINDA SHER 'ROCK'
26.普平太 FREESTYLE
27.モノレール / JAHGOW WMA
28.MELODY / BOSSY





3人の男性によるトラックメイカー。
全て新曲の28曲をDJ Celoryがミックスしています。

ミックスに関しては、スムーズに繋げています。
コスリがしつこい印象も受けたけど、数曲なのでそんなに気にするほどではないかな^^

それよりも、トラックの質が何より素晴らしい!!!!
系統で言ったらB.Lのような向こうを意識したようなトラック。
B.Lの様に洗練された感じはだけど、土っぽいヒップホップを感じます。
ビートが単純だけど、その点が改良されたらB.Lばりに日本のヒップホップを支えてくれるでしょう!
素質は十分!!


MCに関しても、本当に若手をたくさん紹介しています。
最近の若手なので、語彙数・文字数が多く、メッセージ性を感じるラップが聴けます。
特に10.は晋平太のこれまで、これからの夢を聞けます。
生い立ちはもちろん、その時の考えなどもしっかり表現されていて聴き応えあり。
他の曲に比べてバウンシーさは無く、綺麗なトラックに女性ボーカルの綺麗なフックも印象的な曲。

しかし、MCバトルが注目されているのは分かるが、フロウに変化が乏しく、フックも似たような印象を受けた。
ここは賛否両論分かれるところだろう。
個人的には、Nitro世代なので素直なフロウが続くのはちょっと聞きづらく感じた。
しかし、そう言うスタイルに慣れている人には、素晴らしいトラックと相まって楽しく聞くことが出来るだろう。



総じて、トラックのクオリティーも高く全曲新曲。
しかも、新しい世代のラッパーを知るきっかけにもなり得るフックアップ的な意味合いも強い1枚。
シーンに与える影響も大きいのではないか。

しかし、どうにもMCが好みでない、と感じた。
それでも聴けば味が出てくるし、トラックの勢いで終わりまで聞けます。
ここによって評価が分かれると思う。
特に気にならない方は、★一つ追加できると思います。

星は7つです。
★★★★★ ★★☆☆☆
DJ MAYUMI 『BERRY JAM MIXED UP!』

01 DIAMONDS
02 Are yu ready “夕陽丘mix”
03 BAD BOY A COME
04 BEG YOU LITTLE PIECE…
05 Mixing
06 Weh dem a go do?
07 モンスター
08 HAPPY THE GLOBE Part III
09 走馬党 GRAND PRIX
10 トライアンフ
11 GUERRILLA GROWING
12 MY BLUESE (813 MIX)
13 IF I …
14 respectyourself
15 SHAKER SHAKER
16 SUMMER HIGH
17 NEIGHBORHOOD ~ North Coast Ridaz ~
18 プロフェッショナル現場アクター
19 拍手喝采(REMIX)
20 手紙
20 Dear Mama
21 Street Dreams
23 PLATINUM#
24 HIPHOP☆STAR
25 Beautiful Life
26 UTAKATA
27 Found it (Sunday Morning Mix)
28 Seize The Day
29 伊豆半島
30 BIRDMAN
31 Feel Da Vybz
32 18 (eighteen)
33 YOU & I




DJ MAYUMIの新しいアルバム『BERRY JAM MIXED UP!』ちょこっと視聴してきました^^
『前回』は正直、そうではないとは思うけど、適当に繋げた感を感じていました。
コンセプトも伝わってこない、ミックスも上手いとは呼べない。
違うとは思うけど、レコード会社がポストDJ KAORIを探してきたのかな、とすら考えてしまうほどでした。

しかし今回はコンセプトが分かりやすい。
ジャケットからも伝わってくるように完全に女性向けに作られており、全編通して聴きやすい曲が入っています。
また、流れも上手いです。
人気のあるレゲイから入って、YA-KYIMや13のNorisiam-Xに繫がったり。
しかし1921のようなヒップホップ好きも納得な曲もしっかり入ってます。

曲単位で行ったら最も気になるのはオリジナルの01かな。
曲の出来としては、可もなく不可もなくって感じでした。
名曲と言うわけではないけど、このミックスCDで伝えたいことが濃縮していて、これを1曲目にもってきたのは意味があると感じました。
また、SILVAの存在が大きくて完全に全員を喰ってました。
過去の事を考えても、まだまだ上へ行けそうな力強さがあります。


しかしながら繋ぎ方が上手いとは感じませんでした。
どうにも曲をスクラッチ音とかで止める場面が多く、好みではありませんでした。
また値段も2800円と、他のミックスCDと比べると高め。
先ずはこれで認知されるべきCDだと感じるのに、値段がとっつきにくいのではアピールの仕方が上手いとは言えません。



総じて、曲のチョイスは女の子受けしそうで上手。
流れもメリハリが効いてます。
しかし、繋ぎ方はあまり好みではありませんでした。
また値段もネック。
いまいち元気の無い日本のヒップホップを盛り上げる起爆剤として、狙い所は悪くないのに詰めの甘さを感じました。

しかし日本のヒップホップを知るには良いと思います。
個人的には、ポップさやバラエティー感を考えるとDABOのコンピよりはこちらを勧めます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。