1.2.step
管理人Kazamiの日常をグダグダ伝えていきます。 あなたのコメントが僕を救う
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森県立美術館

瞬さんごめん。
一足先に行ってきました!
巷で話題の『青森県立美術館』

平日なのに人が多い!
敷地がめちゃ広い!
なぜかハラシューも見学に来てた!
そんな県立美術館。

感動した作家を中心に、書いていきます!

①棟方志功
見せ方が上手でした。
あの有名な『釈迦十大弟子』も展示されてました。
それで、釈迦十大弟子は、巻物装です。
普通巻物装だと、額に飾ったりするらしいんですが、この作品は、全く
ありません。
着の箱と巻物だけ。
それが、あたかも今棟方が我々に届けてくれたような気にさせてくれ
ます、と言った説明書きがあった。
そんなトリビア的な説明書きって、珍しいけど興味がそそられますね^^


②安部合成
はじめて見ました。
『マリヤ』など、人の生死に関わる思いを、骸骨とかをモチーフに油絵
で表現してました。

ものすごいインパクト。
初めて絵を見て感動しました!
あえて詳しくは言わないので、実際に見て欲しいです。
本当に素敵です!!


③成田亨
ウルトラマンシリーズの怪獣を考えた人らしいです。
みんな知ってる『ジャミラ』『カネゴン』『バルタン星人』などの原画
が飾ってありました。

基本的に館内外は白い壁なんだけど、ここだけ黒い壁になってました。
だから、より宇宙っぽさを感じることができ、楽しめました^^


④奈良美智
この人の作品も、ポップで見やすく展示されてました^^

作品名は分からないけど、空間に、花と3人の女の子の人形が飾られてる
作品がありました。
これは、衝撃的!!!
可愛さと、その中にある恐怖が混在して、なんとも言えない衝撃を
受けます。
絵画でも評価を受けてるけど、空間をデザインしてここまでインパクトを
感じるとは!!
作品で言うと、全作品の中で最も衝撃的でした。

様々な商品とかで、芸術性が薄められてるなぁ、と感じてたけど、本当
の才能の前にはそんな心配は無用でした。
そう感じるほどの素晴らしい出来。
この作品だけに入館料払っても良いくらい。
マジで半端ない!!!!!!!

⑤青木淳
この美術館のMVPはこの人!
青森県立美術館をデザインした建築家、青木淳さんです。
一連のルイ・ヴィトンの路面店をデザインしてきた日本人の建築家です。

もちろん初めて見たけど、これが素晴らしいのよ!
さっきも書いたけど、館内外の壁は、全部白に塗られてます。
唯一塗られてないのが、地面と縄文遺跡をイメージした土のような壁!
他にも、壁に文字がプリント(書いてんじゃなくてプリント!)されて
たり!
地下2階と地下1階が繫がってたり!
支えの無い階段があったり!

とにかく衝撃的でした。
この空間を味わえたのが、今回の1番の収穫です。
建築は詳しくないので、あまり言えませんが、とにかく感動です!!
これは、一度味わって欲しいですね^^



安部合成さん、奈良美智さんも素敵だと感じたけど、そう感じたのも
青木淳さんの空間だったからこそだと感じます。
あの美術館自体がアートになってると感じます!!

一度行って欲しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あー!!ばかばか(ノд`)゚。
先にいっちゃうなんてばかばか(ノд`)゚。
2006/09/13(水) 19:14:30 | URL | 瞬 #-[ 編集]
いやいやいやいや、申し訳ないねえぇ~。
しっかりどんなものか調査してきましたよ!

本当に素晴らしい美術館、いや、あれはもはや芸術館!
あれこそ金を払ってでも行くべきだと感じたよ。
今度一緒に行こうぜぃ^ー^
2006/09/13(水) 20:50:57 | URL | Kazami #-[ 編集]
おお、よかったんだね(・∀・)
しかしあたしを差し置いていくのは許せないなぁkazamiさんよ。
三内丸山のそばのなんもないとこって聞いたけど?
2006/09/14(木) 21:37:47 | URL | 瞬 #-[ 編集]
うん。
そうだね。オイラ車持ってるしね^^
ブブンと行きましょうぜ♪

敷地的には三内丸山の隣だから、本当に何も無いよ^^;
あったのは公衆トイレと公共の水道くらい^^;
けど、運動公園が在った場所に立ってるから弁当が食べれそうな原っぱがあ
ったり、雰囲気的にも良かったですわよ。
2006/09/14(木) 22:48:43 | URL | Kazami #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。