1.2.step
管理人Kazamiの日常をグダグダ伝えていきます。 あなたのコメントが僕を救う
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年8月23日の保育
どうも~っ!
共通語で『~をいじる』って事を、津軽弁では『チョス』って
言うんだよ。
Kazamiで~すっ^^

昨日も保育園に行ってきました!
昨日はとりあえず最終日!
しかも6時間弱も眠れたので体力も万全でした!
しかし、やはり反省点は尽きない・・・・・・。
では、行ってみよっ!!!!

①声掛け
朝の挨拶の時間。
子どもたちは、列に並んだものの、お喋りをして列は崩れかけ。
そこで
『あ~っ!今何の時間だ!?なんでひまわりが(年長組みが)一番
うるさいんだ!?今何の時間か考えな!』
と声を掛けました。

これだと、完全に年長組みを他のクラスと比べてますよね。
比べて劣っているから駄目なんじゃなくて、何の時間かを考えきれて
ないから駄目なはず。
そこを捉えきれて無かったです。

他にも、反省点が多く残ります。
『早くやれば』とか
『姿勢良く待って!!』とか。
意味も無くきつい言い方になってしまい、言いたい事がしっかり
伝わってないように感じました。

これらは、ものすごく基本的なこと。
もっとしっかり見直さないと駄目ですね・・・・。

顔なし
今日は、何時もより長くプールで遊んで、しかも英語教室があって、
子どもたちはクタクタ。
なので、午睡から目覚める時間を遅くしたけど、まだ起きません。
そこで、いたずら心発動!
『Kazami先生、カオなしのコスプレしてみれば?0歳児クラスに
在るよ。』
行ってみると、カオナシのお面に黒い布を貼り付けた衣装がっ!
そこで、被って子どもたちにお披露目しました。

3歳児は、クラスに入らず前の廊下をすり抜けるだけ。
けど『お前そんなに廊下を注目してたのっ!!?』って速さで担任の
先生にしがみ付きまに行きます!

4・5歳児クラスに行くと『お前そんなに早く動けたのっ!?』って速さで
走ります!
年長クラスは、壁に寄るものの
『ぁっ、Kazami先生だし!』
『なぁんだぁ~』
と言って、怯えつつもなんとか大丈夫そう。

4歳児クラスは、全員が一箇所に集まってます。
そこで、ゆっくり歩いて近づいていきます。
すると男の子は先生に言われて握手しにきました。
無言で握手したため、多少怖さはあるとは思うが、なんとか平気そう。

けど、女の子は怖がってしまった子が多かったです。
直立不動で号泣しながらこっちを見ている子もいました。
『じゃあ、誰かの陰に隠れたりすれば良いのに・・・・』と感じつつも
あまり刺激しないように近づかず、コミュニケーションをとってました。

今回は刺激が強すぎたかもしれないけど、改めて、子どもたちと接する
楽しさを知りました。
確かに、やりすぎかもしれないけど、でもこういう刺激って家庭だけ
での生活だと体験しにくいはず。
けど、こういった体験も、必要性は無いかもしれないけど良い経験
になるのではないでしょうか。
家庭で出来ない体験が出来る、保育の重要性を垣間見た気がしました。


今回のボラは、これで一段落。
まだ行くけど、少し休みたいと思います^^
はじめはモチベーションが上がらなかったけど、後半は盛り返したかな^^
けど、まだまだこんな状態だと役不足だと感じます!
もっと資質を向上しないと!
そのためには
①ムラの無い保育を心がける
②初心を忘れず声掛けを行う
が最大の課題だと感じます!

Kazamiは、まだまだ頑張ります!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。