1.2.step
管理人Kazamiの日常をグダグダ伝えていきます。 あなたのコメントが僕を救う
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Buzzer Beats『Buzer Beats Presents Buzzer Beater Vol.1』

Buzzer Beats『Buzer Beats Presents Buzzer Beater Vol.1』

1.INTRO / TARO SOUL
2.USED TO BE / BOMB SKILL WMA
3.IT'S MY TOWN / 秀
4.TOKYO SKYLINE / CHRIS
5.PASS THE MIC / C.I.C. feat.UZI WMA
6.DABO FREESTYLE
7.KOHEI JAPAN FREESTYLE
8.BUZEER BEATER / 普平太
9.ANIMAL / STEELOW
10.ろくでなしTRUTH / 028
11.FREE STYLE / KINDA SHER 'ROCK'
12.嵐 / BRAIDZ
13.4WD / 代参セクター feat.COSSACK,SE-5
14.ZERO / 634
15.DREAM / 普平太
16.YOYO-C FREESTYLE
17.M3 / SOMOKE=S
18.暮らしにまたがる俺 / CHACK feat.MISTO
19.GO CRAZY / 秀
20.OJ FLOW FREESTYLE
21.ROCK ON / L-BLOW
22.HANDS UP / 028
23.成長期 / FRANKEN
24.O.D. / OHLI-DAY
25.OVER THE BOADER PT.2 / KINDA SHER 'ROCK'
26.普平太 FREESTYLE
27.モノレール / JAHGOW WMA
28.MELODY / BOSSY





3人の男性によるトラックメイカー。
全て新曲の28曲をDJ Celoryがミックスしています。

ミックスに関しては、スムーズに繋げています。
コスリがしつこい印象も受けたけど、数曲なのでそんなに気にするほどではないかな^^

それよりも、トラックの質が何より素晴らしい!!!!
系統で言ったらB.Lのような向こうを意識したようなトラック。
B.Lの様に洗練された感じはだけど、土っぽいヒップホップを感じます。
ビートが単純だけど、その点が改良されたらB.Lばりに日本のヒップホップを支えてくれるでしょう!
素質は十分!!


MCに関しても、本当に若手をたくさん紹介しています。
最近の若手なので、語彙数・文字数が多く、メッセージ性を感じるラップが聴けます。
特に10.は晋平太のこれまで、これからの夢を聞けます。
生い立ちはもちろん、その時の考えなどもしっかり表現されていて聴き応えあり。
他の曲に比べてバウンシーさは無く、綺麗なトラックに女性ボーカルの綺麗なフックも印象的な曲。

しかし、MCバトルが注目されているのは分かるが、フロウに変化が乏しく、フックも似たような印象を受けた。
ここは賛否両論分かれるところだろう。
個人的には、Nitro世代なので素直なフロウが続くのはちょっと聞きづらく感じた。
しかし、そう言うスタイルに慣れている人には、素晴らしいトラックと相まって楽しく聞くことが出来るだろう。



総じて、トラックのクオリティーも高く全曲新曲。
しかも、新しい世代のラッパーを知るきっかけにもなり得るフックアップ的な意味合いも強い1枚。
シーンに与える影響も大きいのではないか。

しかし、どうにもMCが好みでない、と感じた。
それでも聴けば味が出てくるし、トラックの勢いで終わりまで聞けます。
ここによって評価が分かれると思う。
特に気にならない方は、★一つ追加できると思います。

星は7つです。
★★★★★ ★★☆☆☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/03/16(金) 01:47:21 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。