1.2.step
管理人Kazamiの日常をグダグダ伝えていきます。 あなたのコメントが僕を救う
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第223回「卒業式に歌った歌」
第223回「卒業式に歌った歌」


リアルに卒業式シーズンですよねぇ~。
本当にそうですよね~。

今年で24歳の猪年のです。Kazamiです。
なので色々と卒業式には歌を歌ってきました。
特に印象的なのはKiroroの『Best Friend』です。

まぁ、歌ってないけどなあぁ


これは、オイラが小学校で半年だけ講師をしていた時期がありました。
その年の卒業生が歌った曲がKiroroのBest Friendでした。

どちらかと言うと、女子は気難しくなってきて、それなのに男子はまだバカやってて。
そう言う違いとかも全然分からないから、色々と複雑に思うこともありました。

けど、それでも半年間ずっと見守ってきた生徒には違いありません。
みんなの6年生の半年間しか見れなかったけど、それでも悲しみを堪えながら胸を張ってこの曲を歌っていたのが印象的でした。

今保育士を目指しているのは、そのときの思い出があるからだと感じると、より大切な曲にも感じてきます。


曲としてのクオリティーも高くて、歌詞が特に素敵です。
Best Friendなので、特定の友達に贈った曲になっているので感情移入しやすいです。
君たち』と歌って、大多数に広く届くことを重要視されてたこの頃では貴重な曲です。
今でも、今だからこそ届くと思います。


コレを聞くと号泣するから、卒業式でKazamiの涙を見たい人は、是非CDを用意してね。
水曜どうでしょう』を見て号泣と言う、貴重さの欠片も無いKazamiの涙が見れると思います。


ちなみに、1番だけ載せておきま~す。


KiroroBest Friend

もう大丈夫心配ないと 泣きそうな私のそばで

いつも変わらない笑顔で ささやいてくれた

まだ まだ まだやれるよ だっていつでも輝いてる

時には急ぎすぎて 見失う事もあるよ 仕方ない

ずっと見守っているからって 笑顔で

いつものように 抱きしめた

あなたの笑顔に 何度助けられただろう

ありがとう ありがとう Best Friend
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。