1.2.step
管理人Kazamiの日常をグダグダ伝えていきます。 あなたのコメントが僕を救う
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロ輔の始まり
あ~、そうだよね。
何はともあれ、コロッケ食べたいよね。
そういう時って、得てしてある。
得てして無くてもあるよね。

あのサクサクの衣!
ホックホクのジャガイモ!!
それが絶妙に混じって口の中でフワフワ広がる様は、何とも言えない魅力を持ってます^^

じゃあ、コロッケってどうやって始まったのか知ってる??
気になる??
気になる―――――――!!


って一人で盛り上げる―――――――――!!!!
ちょり~~~~~♪






どうやら
始まりはジャガイモじゃなくて、クリームコロッケ
的な感じだったらしいですよ^^

正確にはわかってないけど、有力な説としては、フランス料理に付け合せとして用いられる『クロケット』が元になっているとする説があります。
クロケットはミンチ状の魚肉や鳥肉などを混ぜ、クリーム状にしたタネを揚げる料理。
それが訛って『コロッケ』になったようです。

ちなみに、1872年の『西洋料理指南』には『ジャガイモを用いて~』とコロッケを紹介してあります。
下って1895年の『女鑑』には『フランスコロッケ』という名でクリームコロッケがあります。
ルーツは(ジャガイモを用いたものもありましたが)ホワイトソースをベースとした物だったけど、日本にはジャガイモを使ったものが紹介されたんですね^^


あ~、食べたくなってきた!
クリームコロッケのほう!!
けど、財布が許さないからスペゲッティーだ!!!!!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。