1.2.step
管理人Kazamiの日常をグダグダ伝えていきます。 あなたのコメントが僕を救う
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鴨南蛮の語源
どうも~。
職場の説明会で一人だけ私服だったKazamiで~す。

オイラ鴨南蛮そばが好きです。
やっぱりこの季節には最高だよねぇ~。
あのさっぱりとした力強い鴨と、それを引き立てるネギ!
もう創造しただけでテンション上がります。
やっぱり冬は鴨南蛮そばだなぁ~。

けど、なんで『鴨そば』とか『鴨ネギそば』じゃ無くて『鴨南蛮そば』なのか!!??
どうでも良いけど気になる??
気になる~。
イェ――――――イ!!!!
じゃあ、お前のKazamiが調べてみましたよ^^















南蛮のほうから渡来した、と考えている方々!
違う説もありました!!!


どうやら
『鴨なんば』と言う言葉がなまって『鴨南蛮』
になったようです。

ちなみに『なんば』は、大阪の難波。
昔大阪の難波はネギの産地として有名だったらしいです。
こちらを参照
だから、ネギと鴨をあわせた麺類(当時はそばかうどんしかなかったと思うけど)を『鴨なんば』。
それが訛って『鴨南蛮そば』になったそうです^^


ちなみに文政13年(1830)自序の随筆『嬉遊笑覧」に『又葱を入るゝを南蛮と云ひ、鴨を加へてかもなんばんと呼ぶ。昔より異風なるものを南蛮と云ふによれり』とあります。
ってことは江戸時代には『鴨南そば』はあったってことだよね。

で、よくあるあげた鶏肉を甘辛いたれで味付けしたものも『チキン南蛮』って言いますよね。
どうやら『肉を食べる人』=『南蛮人』と言う考えも同時発生的にあったらしくて。
そっから発生したらしいです。
だから、『鴨なんば』も『鴨 南蛮』もどちらともハッキリとはしてないらしいです。
けど前者のほうが始めで、それが認知されてきたから『チキン南蛮』も認知されていった、って気がしますね^^





いやあぁ~、いろいろ調べてみると、新しい発見があるもんですねえぇ~。
『鴨南蛮』『鴨難波』だったんですねえぇ~。
よ~しっ!
近いうちに食べに行こうっと。
鴨南蛮を!!


でもオイラそばは嫌いだから『鴨南蛮うどん』を食べます!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうだったのか。

トバルナンバーワンも南波杏も南野洋子も関係ないんだね。
2007/02/14(水) 09:31:13 | URL | ザックアンド皿 #-[ 編集]
今日はお疲れ様でしたm(_ _)m

そうなんだよ~。
南波杏!はNo.1!!
だからさ。
密かに『関係あるかな??』と思ったけど、そうでもないらしいね~。
けど、日本全国の男性の性事情には大いに関係あるからね。
鴨南蛮より好きです^^
2007/02/14(水) 20:42:45 | URL | Kazami #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。