1.2.step
管理人Kazamiの日常をグダグダ伝えていきます。 あなたのコメントが僕を救う
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年ベストソング・トップ10 vol.3
4位
CLIFF EDGE『Birth -You're The Only One Pt.2- feat. May's 』

ポップ系のヒップホップグループ。
こういった系統のはあまり聞かないんだけど、この曲は最高に素敵。
男性目線でのラブソングになってます。
『色々迷惑かけたけど、隣で見守っててくれよ』的な歌詞がグッ!ときます。
また、フックを担当するMay'sは声が素敵!!
高音がとても綺麗に出る声で、曲の鮮やかさが増してます。

かなりポップなので、誰でも共感できると思います。
有線ランキングでも3位以内に入ったことがあるのは、その理由によるものだと思います。
ここで視聴できます
ほしのあき出演のPVも、青い感じがしてキュンときます。
とりあえず、誰にでもお勧めできる名曲です!



3位
KREVA『今夜はブギー・バック!』

あの名曲をカバー!
スチャの部分をカットして、歌メインの曲に仕上がってます。
曲も、ビートがしっかり聞いて、クラップが印象的なのりやすい曲になっています。
元曲に忠実で、でもトラックは今っぽい感じに仕上がってます。
知っている人でも知らない人でも良いと感じられる曲に仕上がっていると思います。



2位
KEN THE 390『プロローグ』

これは名曲!
2006年を代表する新人ラッパーKEN THE 390.
その1st.アルバムラストの曲がこれ!
ラストなのに『始まりの歌こいつがプロローグ』と歌うのも面白みがあって素敵!
曲の質としてもかなり高水準。
ジャジーなトラックに、KEN THE 390のはっきりとした素直なラップが耳を突き刺してきます。
1小節あたりの文字数が多いため、曲全体のテンポも良いです。

今年前半は、この曲をなくしては語れません!
2006年を代表する曲と言っても良いと思います。






さぁ!
上半期1位のKEN THE 390『プロローグ』2位にいぃ~。
果たして1位はどの曲にいぃ~。
カウントォ~ ダウン!!!!


~vol.4へ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。