1.2.step
管理人Kazamiの日常をグダグダ伝えていきます。 あなたのコメントが僕を救う
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年ベストソング・トップ10 vol.1
あ~、本当にさ。
最近はテストばかりだし、ヴィーナス&ブレイブスも一段楽してきたし。
寝ることしかないのよ。
そうなると必然的にさ。
ブログのネ………
あ、ネタないわけじゃないんだよ。
別に。
何でも俺のスキルがあればネタになるからさ。
ネタがないってわけじゃないんだけどさ。
それでもやること無いって言うその無気力感が良くないよね。










あ、


そう言えばやってなかった
2006年ベストソング・トップ10

行きましょう!!!!!
水を得た魚のように!!!!!!!

ノミネート作品はこちら↓

アルバム―
1.湘南乃風『湘南乃風~Riders High~』
2.KREVA『愛・自分博』
3.SEAMO『Live Goes On』
4.FIRE BALL『SOUNDS OF REVOLUTION』
5.RHYMESTER『HEAT ISLAND』
6.freetempo『IMAGERY』
7.Mighty Jam Rock『WE RUN TINGS TINGS NUH RUN WE』
8. 般若『内部告発』
9.TEAM 44 BLOX『BLOCK BUSTER』
10.Various Artist『月刊ラップvol.3』
11.KEN THE 390『プロローグ』
12.TARO SOUL&KEN THE 390『FLYING SOUND TRACK』
13.COMA-CHI『DAY BEFORE BLUE』
14.DS455『To Myself』
15.PANG『PANGⅡ』
16.CORN HEAD『LOVE SEEKER』
17.black COFFEEZ『SUGAR FREE』
18.SUIKEN『HOT IN POT』
19.LGY『JOINTED 2 HOMIES』
20.ZEEBRA『The New Beginning』
21.オジロザウルス『Rhyme&Blues』
22.ENBULL『time for...』
23.HAB I SCREAM『THE ONE(FLOW,RHYME,BEATS&LIFE)』
24.Kalassy Nikoff『REDSTA-The Melodizm-』
25.LISA『GOD SISTA』
26.Various Artists『DANCEHALL PREMIER presents PREMIER LOVERS 2』
27.K『Beyond the Sea』
28.D.L(DEV LARGE)『THE ALBUM』
29.倖田來未『BEST~second session~』
30.MINMI『Natural』
31.KM-MARKIT『MARK OUT』
32.By Phar The Dopest『だからどうした!』
33.RYO THE SKYWALKER&THE FRIENDS『HOW TO HUNT IN THE BUSH 2』
34.Mr.Itagaki a.k.a Ita-cho『It’s My Thing(Eat Meat To The Beat Productions)』

―シングル―
1.KREVA『HAVE A NICE DAY!』
2.KREVA『THE SHOW』
3.SEAMO『マタアイマショウ』
4.SOUL HEAD『Pray/XXX feat.KODA KUMI』
5.m-flo loves Emi Hinouchi&Ryohei『Summer Time Love』
6.m-flo loves BONNIE PINK『LOVE SONG』
7.MINMI『I LOVE YOU』
8.安室奈美恵『CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK/人魚』
9.U-lala『Light Up』
10.加藤ミリヤ『ソツギョウ』
11.加藤ミリヤ『Last Summer』
12.AI『Believe』
13.童子-T『better days feat.加藤ミリヤ、田中ロウマ』
14.DAICHI MIURA『No Limit feat.宇多丸(from RHYMESTER)』
15.LISA『SHOWTIME』
16.rockwell『夏の日の2006 -based on 1993-』
17.Aqua Timez『決意の朝に』
18.ZEEBRA『Stop Playin’A Wall』
19.Mess→Age Crew『青葉城恋唄21』
20.PUSHIM/RHYMESTER/HOME MADE 家族/マボロシ/May J.『I Say Yeah!』


ちなみに2006年の上半期はこんな感じでした。
1位 KEN THE 390『プロローグ』
2位 KEN THE 390『LOVE』
3位 安室奈美恵『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』
4位 LGY『Honesty Feeling feat. 詩音』
5位 LGY『Dear Mama feat.BIG RON』
6位 オジロザウルス『Disrespect 4 U feat.ZEEBRA』
7位 ZEEBRA『Street Dreams』
8位 LGY『L.S.L』
9位 童子-Tbetter days feat.加藤ミリヤ、田中ロウマ
10位 倖田來未『恋のつぼみ』





以上を踏まえた上で、行きましょう!





10位
LISA『brilliant star』

トラックはGTS。
上質なハウスに仕上がってます。
日本一伸びのある女性ヴォーカルに(Kazami称)爽やか過ぎるトラックが載ります。
Everlasting Loveに似た、上質な爽やかハウスチューンです^^
かなりの名曲!!!!



9位
RHYMESTER『ウィークエンド・シャフル featuring MCU,RYO-Z,KREVA,CUEZERO,CHANNEL,KOHEI JAPAN,SU,LITTLE,ILMARI,GAKU-MC,SONOMI,PES,K.I.N,童子-T 』

ジャパニーズヒップホップ史に輝く名盤から『ウィークエンドシャッフル』です!
FGクルー周辺のメンバーをごっそり集めた印象。
7分を超える曲なのに飽きずに聞けるのは、ブレイクスルーによる近未来感が漂いながらもジャジーにまとまった、心地よい横ノリな曲。
それとFGクルー周辺のメンバーのスキルによるものだと思います。

FG周辺のメンバーがここまで集まるのは、近年無かったように感じます。
歴史的に名を刻んだ曲でもあり、曲の質も楽しくノリながら聞けると思います^^



8位
D.L(DEV LARGE)『CRATES JUGGLER』

ついに出た!!!!!
日本でもっともスキルフルだと感じるヒップホッパーのファーストアルバム。
この曲に関しては、トラックが魅力的過ぎます!
かつて、ここまでビートがしっかりして、尚且つピアノの旋律が響いた曲があったでしょうか!
また美しい曲を美しいだけでなく黒い雰囲気に仕上げたのも流石D.Lって感じです。

アルバムの中では、特に目立つ曲ではないかもしれません。
けど、この美しいトラックにやられてしまいました!


~vol.2へ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それじゃあ、また聴かせてもらおうかな?(^-^)
2007/02/07(水) 21:57:21 | URL | けんいちろう #-[ 編集]
そうだね^^
特に10位のはお勧めだから(もう貸したっけ^^;?)

是非貸すなり焼くなりするんで聞いてみてね^^
2007/02/07(水) 22:35:11 | URL | Kazami #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。